スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/22

今日は技能2時間のみ。S字の際左タイヤがちょっとギリギリなのと、左折が大回りになってるのを指摘されたのでそれを練習する。S時は前輪が落ちそうで気が気じゃないけど、ドアを開けて確認してみると全然余裕があった。まだまだ車体感覚がつかめてない。

今日教えてくれた教官は、「僕が免許を取りに行ってた昔は、教官の態度がホント酷くてさ、舌打ち、失敗すると露骨に嫌な顔、文句はあたりまえで、あんまり嫌なもんだから途中で教習所行かなくなったよ。」って言ってた。そんな目にあってるからか非常に丁寧に教えてくれる人だった。

教習後は、懐かしい農村風景と山里の暮らしを体験できる遠野ふるさと村へ。入校時に無料体験オプションが付いていて、僕は草木染めを選択したのでそれを体験。ビー玉と輪ゴムで絞りの模様をつくってハンカチを制作。やってみると結構楽しく、かなり真剣になってしまった笑 そして教えてくれた先生がおしとやかで恥ずかしがり屋さんなとっても可愛い方で、ちょっと真剣に惚れてしまった笑

その後はグリーンツーリズムと称した2日間の農泊体験をしに近隣の農家さんの家へ。これも参加希望者は無料で受けれるんで、どうせ合宿行くなら色々体験しようと思い申し込んでみた。キャベツの収穫と配達の付添い、ニンジンの雑草取りを体験させてもらう。汗びっしょりになりながらもだんだんと集中して無心になってく感じが気持ちいい。
tono11.jpg
この車輪付の椅子に座りながら、ニンジン以外の雑草を抜いていく。写真左が雑草取り後、右が雑草取り前。

泊まるところは蔵。こんな奇子みたいな経験そうできるもんじゃないと最初はうれしかったけど、夜になったら早く宿に帰りたいと思ってるヒヨッ子な自分がいた。
tono12.jpg

7/23

技能1時間を終え再び農家さん家へ戻ると、ブラジルに住んでたというおじさんが農業をならいにやって来た。

ブラジルさんも参加して昨日にひき続きニンジン畑の雑草取り。雑草の根はめっちゃ強いのに、ニンジンの根はとっても繊細で、注意しないと雑草と共に抜けてしまうのでとても神経を使う作業。有機農法は大変だ。

夜は蔵でブラジルさんがブラジルのあんな話やこんな話をしてくれた。OPA!

7/24

今日で農泊体験も終了。朝食の無農薬レタスはそれだけでおかずになるほど美味しかった。教習所に行く際みなさん見送ってくれた。お世話になりました!

教習は技能1時間のみ。明日のみきわめ、明後日の仮免試験にむけ、苦手とする所を重点的に練習。最後に模擬仮免試験をやってくれて見事合格。この調子で本番もいければいいなぁ!

宿に戻ると、今日から合宿開始という関東の22才大学生A君が!年も近いしこれはうれしい出会い!思わず「助かった!」と感じた。堰を切ったように色々話す。

夜は2日ぶりに時間ができたので、遠野駅から電車で30分の所にある、宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』のモチーフになっためがね橋へ。
tono13.jpg

tono14.jpg

tono15.jpg
幻想的にライトアップされてて、ホントに銀河鉄道が走ってきそうな雰囲気。きれー。

7/25 みきわめ

今日はみきわめ。今まで難なく出来てた坂道発進で痛恨の3回連続ミス。明日の仮免試験に向けてちょっと不安が残る結果となったけど、アクセルを多めにフカし、しっかり半クラにすれば大丈夫!と自分に言い聞かせ何度もイメトレ。筆記の方は模試を何度も繰り返して満点に近い点数とれるようになってきたので大丈夫そう。

で、明日は仮免試験なのに誘惑に負けて観光。

愛宕神社
tono16.jpg
鬱蒼とした木々と古びた石段が雰囲気抜群。タイムスリップしたみたい。
tono17.jpg

卯子酉様
tono20.jpg
この強烈な赤色使い…。卯子酉様は恋愛の神様で、祠の前にある木の枝に左手だけで赤い布を結びつけることができたら、縁が結ばれるといわれてるそう。

五百羅漢
tono21.jpg

tono18.jpg
天明の大飢饉による餓死者を供養するために山中の自然石に刻まれた500体の羅漢像。今では苔むして、すさまじきスピリチュアル感。岩の間あった小さな祠は写真を撮るのをためらうほどの神秘さ。
プロフィール

ode0131

Author:ode0131
あなたも免許が取れますように!

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見ご感想はこちらへ!

名前:
メール:
件名:
本文:
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。